基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書[16]-パンダアップデートが英語以外にも対応-

2011/09/21

*このコラムは、2011年9月21日に配信されたアクセストレードメルマガのバックナンバーです。

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。SEOテクニカルディレクターをしております門田と申します。

 

のコラムでは普段の業務で得たSEOの最新情報や行っている施策についてなどより技術的な内容でお送りしています。

 

今回のコラムは、パンダアップデートがとうとう英語以外の言語にも適用されましたのでその詳細についてお話ししたいと思います。

 

ずは、下記サイトをご覧ください。

 


Google Webmaster Central Blog ※英語サイト

High-quality sites algorithm launched in additional languages


 

上記は2011年8月12日に発表された米Googleの公式ブログです。

 

英語で書かれていますが、記事の内容としては

 

「パンダアップデートを中国語、日本語、韓国語以外のすべての言語に対応させた。」

 

と言う事が書かれています。

 

そして、今回のアルゴリズム更新では検索クエリの6%~9%に影響が出るようです。

 

2011年2月24日に初めてリリースされたパンダアップデート(当時はファーマーアップデート)はその影響が12%と言われていましたので、それと比較すると半分程度の影響となります。

 

しかし、Googleがパンダアップデート以前に行っていたアップデートの影響力の平均が2%程度だったことを考えると今回の全世界対応も通常の3倍以上の影響力になります。

 

幸い日本は対象外だったためか、大きな順位の変動は起こりませんでしたが、今回の公式ブログにも記載されているとおり、中国語、日本語、韓国語の実装準備も引き続き行っているとされています。

 

日本への実装もそう遠くない状況になってきた、といえるでしょう。

 

これまでのコラムでもお伝えしているように、パンダアップデートが来る前に重複コンテンツのチェックや広告掲載数・位置の調整をぜひ行っていただければと思います。

 

今回はここまでです。

 

無料開催しているSEOセミナーの告知や、技術的な話・最新情報などをはいち早くTwitterやFacebookで発信しております。もしよかったら、そちらもチェックしてみてくださいね!

 

◆ Twitter (@kado_shun

◆ Facebook (iSEOフェイスブックページ

 

それでは、今後もまたSEOに関する様々な情報や施策をご紹介してまいりますので、次回もまたお読みいただけますと幸いです。

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る