各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィリエイト講座」

ジェイ・リスティング 株式会社 小川 崇彦
ジェイ・リスティング 株式会社
アライアンス推進部
小川 崇彦 (オガワ タカヒコ)
株式会社ライブドア子会社のジェイ・リスティング株式会社・ アライアンス推進部所属。主にディレクトリ登録審査サービス 『Jエントリー』、『Jエントリーモバイル』の商品性向上や プロモーションを担当。前職ではSEO専門業者に在籍しており これまでに対策を施したサイトは200を超える。
コーポレートサイトhttp://www.jlisting.jp/
講師PR
livedoor、Fresh eye、西日本新聞など大手サイトへのディレクトリ登録審査サービス『Jエントリー』
https://jentry.jlisting.jp/partner/interspace/

「ロングテールSEO」で濃いアクセスを稼ぐ(第1回)

  • seo
2011/10/18

こんにちは!ジェイ・リスティングの小川です。今回は、このごろさらに注目が高まっている「ロングテールSEO」をテーマに、お届けします。どうぞ最後までお付き合いください。

 


◆ 「ロングテールSEO」とは


 

ロングテールSEOとは、単体では検索数が少ないスモールワールドやミドルワードで上位表示し、少ないアクセスを寄せ集めて、まとまったアクセス数を獲得する手法です。

 

検索数が少ないながらも、意欲関心が絞り込まれた「購入意欲の高いキーワード」でのアクセスが期待されるため、ビックキーワードよりも高いCVRが期待できる手法として注目されています。

 

最近、SEO関連のブログを見ていると、ロングテールSEOについて書かれている記事を以前よりも多く見かけるようになりました。

 

また、SEO会社のサービスを眺めていても、ロングテールSEOサービスは増えてきています。そう、SEO業界には今、ロングテールSEOの時代がやってきているのです!

 


◆ 「ロングテールSEO」が注目を集める3つの理由


 

では、なぜロングテールSEOがそこまでの注目を集めているのかを、解説してまいります。

 

メリットとしてはまず、“安定性”が挙げられます。

 

旧来のSEOは、サイト内にある特定のページ(多くはサイトTOPページ)をターゲットとし、特定のキーワードでの上位表示を目指してきました。

 

それに対してロングテールSEOは、サイト内のページそれぞれにターゲットキーワードを設定し、それぞれのページを上位表示することを目指しています。

 

イメージとしては、以下のようになります。

 

●旧来のSEO手法

TOPページ→KW1で上位表示を狙う

 

●ロングテールSEO

TOPページ →KW1で上位表示を狙う

Aページ  →KW2で上位表示を狙う

Bページ  →KW3で上位表示を狙う

Cページ  →KW1_地域名で上位表示を狙う

Dページ  →KW2_地域名で上位表示を狙う

 

※KW…KEYWORD

 

旧来SEOの場合では、上位表示を狙う特定のページの検索順位が下降したとき、一気に流入減が発生します。

 

しかし、ページ毎にターゲットキーワードが違うロングテールSEOでは、一部のページが検索順位を落としても、他のページが順位を維持することでリスクの分散をすることができます。

 

次に挙げられるメリットは、“ライバルの少なさ”。

 

前述の通りロングテールSEOは、単体ではアクセスが少ないキーワードを寄せ集めることで、まとまったアクセスを獲得する手法です。

 

そのため、そもそも各キーワードにライバルが少ないのです。ライバルが少ないということは、上位表示のスピードが早くなります。また安定性と重複しますが、ライバルが少ないので競争が少なく、順位が安定することも多いです。

 

最後に最大のメリットをご紹介しましょう。それは、“成約率の高さ”です。

 

冒頭でもご紹介しましたが、ロングテールSEOはニッチなキーワードで構成されるがゆえニーズが的確に絞り込めており、購買意欲の高いユーザーの流入を期待できます。そのため、たとえアクセス数が少なかったとしても、思った以上の成果を獲得できるケースが、ままあります。

 

SEOの目的はアクセス数を増加させることではなく、売上を増加させることです。ロングテールSEOは、購買意欲の高い顧客に向けて広くアプローチできるため、訴求力があり、効果的なプロモーション手法と言えます。

 

おおよそ上記3つのメリットが評価され、ロングテールSEOはSEO手法のスタンダードとなりつつあるのです。

 


◆ 最後に


 

今回は、ロングテールSEOの基本的な概念とメリットについて解説させていただきました。次回は、ロングテールSEOを行うための具体的な施策案について紹介していこうと思います。それでは、次回もよろしくお願いいたします。

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2011.10.20
「ロングテールSEO」で濃いアクセスを稼ぐ(第2回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る