各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社ギャプライズ LPO研究所
株式会社ギャプライズ
LPO研究所
LPO研究所とは、成功したノウハウ・技術を「お客様に還元する」ことを目的として発足されたギャプライズの社内チーム。各個人の経験や実績だけに頼ることなくWebマーケティングの最先端ノウハウを実践できるよう、自社内で新しいコンバージョンが上がる取組み等の仮説を立て、検証を繰り返すことで再現性のあるノウハウとして蓄積しています。
コーポレートサイトhttp://www.gaprise.com/
講師PR
400本超の実績、あります。LPOを活用した最強プル型Web営業構築サービス『LPM』
http://www.lpo-lpm.com/

LPO研究所「テストを繰り返す重要性」

  • analysis
2011/10/25

こんにちは!株式会社ギャプライズのLPO研究所です。

 

今回も、「SEO」や「リスティング広告」などの“アクセスアップ”手法に比べておろそかになりがちな、より効率良くコンバージョンを生むための施策「LPO」について、すぐに使える情報をお届けいたします。

 

LPOを行う上で、ユーザーにアクションを起こしてもらうことは非常に重要です。

 

皆さんは、ユーザーがスムーズにマーチャントサイトに移動したり、その先で購入・申込みしたりするように、アフィリエイトサイトの改良を重ねていますか?

 

ユーザーが明らかなアクションを起こす「リンクボタン」などの箇所を改良する意義は、もちろんご理解いただけると思います。

 

でも、そういった部分だけを改良しただけで「もう対策したから問題ない」なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

 

LPOは終わりなき旅です。常により良いパフォーマンスを求めて改良を続けていく必要があります。

 

皆さまもご存知の「Yahoo!JAPAN」や「Google」も、「ユーザーに検索してもらう」という目的のために日々改良を続けています。

 

例えば、ロゴの位置を変更して、検索ボックスを目立つ場所に移動させたり、ロゴを小さくして検索ボックスと入力文字を大きくしたり。こういった修正を、何度も繰り返しているのです。

 

両社とも、検索回数が増えることで広告媒体としての価値が高まるわけですから、必死に取り組むほかありませんよね。

 

誰もが知っているような会社ですら、上記のような修正(テスト)を繰り返すことで目的の達成効率(コンバージョンの増加)を向上させています。

 

サイトを改良していくのは、たいへん手のかかる作業のように感じるかもしれませんが、実はそうとも限りません。

 

些細な修正しかできなくても良いのです。1か月に1回しかできなくても良いのです。まずは現状のサイトに手を入れて、反応の変化を見つめてみることが大事です。

 

ほんの些細な修正でも、CVR(コンバージョン率)が0.01%上がるかもしれませんからまずは気軽にテストしてみてくださいね。

 

今回は、ここでおしまいです。それでは、またお会いしましょう!

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る