各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィリエイト講座」

株式会社ギャプライズ LPO研究所
株式会社ギャプライズ
LPO研究所
LPO研究所とは、成功したノウハウ・技術を「お客様に還元する」ことを目的として発足されたギャプライズの社内チーム。各個人の経験や実績だけに頼ることなくWebマーケティングの最先端ノウハウを実践できるよう、自社内で新しいコンバージョンが上がる取組み等の仮説を立て、検証を繰り返すことで再現性のあるノウハウとして蓄積しています。
コーポレートサイトhttp://www.gaprise.com/
講師PR
400本超の実績、あります。LPOを活用した最強プル型Web営業構築サービス『LPM』
http://www.lpo-lpm.com/

LPO研究所「電車の中吊り広告に隠されたヒント」

  • analysis
2011/07/15

こんにちは!株式会社ギャプライズのLPO研究所です。

 

今回も、「SEO」や「リスティング広告」などの“アクセスアップ”手法に比べておろそかになりがちな、より効率良くコンバージョンを生むための施策「LPO」について、すぐに使える情報をお届けいたします。

 

今回のテーマは、「電車の中吊り広告に隠されたヒント」です。

 

それではさっそく本題にまいりましょう。

 

皆さんは、日ごろどのようにして情報収集を行っていますか?

 

TV、新聞、インターネットなどなど、世の中にはさまざまな情報があふれていますが、そのひとつに「電車の中吊り広告」があります。

 

田舎出身の私は上京するまでその存在を知りませんでしたが、今では満員電車に揺られているときは必ず目を向けています。

 

実は、この「電車の中吊り広告」というものは、とってもランディングページ(特にコピー)の勉強になります。

 

乗客は元々、広告に興味があるわけではありません。そんな乗客に、限られたスペースで興味を持ってもらい、「欲しい!」と思わせるために各社が工夫を凝らしているのです。

 

具体的には、以下のような要素がありますよね。

 

・キャッチコピー

・フォント

・レイアウト

・色使い

・情報量

・ビジュアル(写真)  などなど

 

ぜひ、どんな人をターゲットとして想定し、競合との差別化をどう図り、強みをどう訴求しているかを考えながら見てみてください。

 

そうすると、ランディングページにも活用できるポイントがたくさん見つかるはずです。

 

しかし、地方で中吊り広告がない方や、そもそも電車通勤ではない方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方は次にご紹介するサイトを、定期的にチェックしてみてください。

 

 


◆ 「今日のナカツリ (http://nakatree.jp/)」


 

このサイトでは、最新の電車の中吊り広告が無料で見られます。

 

ぜひ、ターゲットユーザーに刺さるメッセージの打ち出し方を盗んでいきましょう!

 

今回は、ここでおしまいです。それでは、またお会いしましょう!

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る