各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社ギャプライズ LPO研究所
株式会社ギャプライズ
LPO研究所
LPO研究所とは、成功したノウハウ・技術を「お客様に還元する」ことを目的として発足されたギャプライズの社内チーム。各個人の経験や実績だけに頼ることなくWebマーケティングの最先端ノウハウを実践できるよう、自社内で新しいコンバージョンが上がる取組み等の仮説を立て、検証を繰り返すことで再現性のあるノウハウとして蓄積しています。
コーポレートサイトhttp://www.gaprise.com/
講師PR
400本超の実績、あります。LPOを活用した最強プル型Web営業構築サービス『LPM』
http://www.lpo-lpm.com/

LPO研究所「アクセス解析を効率的に見る方法」

  • analysis
2011/09/09

こんにちは!株式会社ギャプライズのLPO研究所です。

 

Webサイトの効果を測る上で、今や欠かせないものとなっているアクセス解析。

 

今回は、アクセス解析を“効率的”かつ“効果的”にチェックするためのポイントについて、少し書いてみたいと思います。

 

さて、アクセス解析ソフトには無料から有料まで、たくさんの種類のものがあるのを、皆さんもご存じでしょう。

 

無料のもので有名なのは、


◆「GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)」

http://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/analytics/


 

有料のものでは、


◆「SiteCatalyst(サイトカタリスト)」

http://www.sitecatalyst.jp/


◆「Visionalist(ビジョナリスト)」

http://www.visionalist.com/


 

といったところでしょうか。

 

が、どんなアクセス解析ソフトを使うにしても、押さえておくべきひとつの重要なポイントがあります。

 

それは、アクセス解析の数字を見る際に、独自の「基準値」をしっかり持っておくことです。

 

例えば、あるWebサイトにおいて「新規ユーザー:リピートユーザー」の割合が「7:3」だったとします。この数値は、新規ユーザーをメインとしているサイトであれば問題ありませんが、リピーターの売上が重要になってくるECサイトの数字であれば、大問題です。

 

こういった問題には、アクセス解析の数値について「基準値」を持っていなければ、気付くことができません。

 

もうひとつ、例を挙げてみましょう。

 

あるページの直帰率が70%だったとしたらどうでしょうか?

 

数字だけで判断すると悪い結果のように感じますが、このページを「リスティング広告のLP」に設定している場合は、妥当な数値と言えます。

 

このケースも、自サイトの集客方法を踏まえて直帰率の「基準値」を持っておかなければ「早く改善しなければ!」と焦ることになるでしょう。その結果、LPを変えてみたのに全然効果がなかった、というのはよく聞く話です。

 

どちらの例においても、自分自身で「基準値」を定め、それに基づいて「異常値」なのか「正常値」なのかを判断することが大切です。

 

最近のアクセス解析ソフトは高性能化しており、様々なデータを収集できるので、油断しているとデータの海に溺れかねません。まずは最低限、見るべきポイントと「基準値」を決め、そこから分析を始めてみてはいかがでしょうか?ぜひ一度、意識してみてくださいね。

 

今回は、ここでおしまいです。それでは、またお会いしましょう!

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る