各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社WEBマーケティング総合研究所 村重 淳一
株式会社WEBマーケティング総合研究所
WEBマーケティングブログ 上級WEBコンサルタント
村重 淳一 (ムラシゲ ジュンイチ)
27歳の頃、トヨタのディーラーから、渋谷にある東証一部上場インターネット企業に営業職で入社。経営企画、新規事業の企画開発・立ち上げ・運営などを多数経験し、2008年に独立。しかし、自分の描いたビジョン通りに経営することの難しさを痛感。かねてからリスペクトしていたWEB総研の代表、吉本俊宏に弟子入りし、現在に至る。そのかたわら、海外のWEBサービスを紹介する「WEBマーケティングブログ」を運営する。
コーポレートサイトhttp://www.blogdehp.jp/
講師PR
あなたの不可能を可能に変える便利ツール情報が満載。「WEBマーケティングブログ」
http://web-marketing.zako.org/

これからのソーシャルメディア活用方法(前編)

  • attract_users
2010/12/21

こんにちは。WEBマーケティングブログの村重です。

 

先日、とあるSEOセミナーでソーシャルメディアとSEOを絡めたWEBマーケティングのお話を聞いてきました。お題は、「Googleの検索結果を独占」というもの。

 

ある事例を見せていただいたのですが、いわゆる「Q&Aサイト」や「Twitter」なども含めて、まさにGoogleの検索上位を独占しておりました。

 

そのセミナーは、Yahoo!JAPANの検索エンジンがGoogleに切り替わる前に行われましたから、現在はYahoo!JAPANとGoogleを独占している、ということになりますよね。

 

「ソーシャルメディアは日本ではまだまだ」という声が俄然聞こえてくる中、すでにいろいろな形でソーシャルメディアとビジネスを結びつけ、実践されている方が増えているようです。

 

また、そのソーシャルメディアの本場であるアメリカでは、最近、成長が著しいサービスがあるとか。

 

ビジネスモデルとしては、旧来からある「Yahoo!知恵袋」や「OKWave」のようなQ&Aサイトなのですが、その特徴の一つは、“ひたすら細分化している”ということだそうです。

 

「いまさら“細分化”なんて言ってるの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。ただ、このサービスには、もう一つの特徴があるのです。

 

その特徴とは、「質問に対する回答の質がとにかく高いこと」だそうです。

 

そのサービスの成長は目覚ましいものがあり、リリースからたった数ヶ月でユニークの月間訪問者数を1,000万にまで増やしているそうです。

 

疑問に対して誰かが答えてくれる場を提供し、それを口コミ情報として活用できるサービスは数多くありますが、ユーザーは、「より質の高い情報を得たい」と感じ始めているとも言えそうです。

 

ソーシャルメディアが今後さらに台頭してくると、“本質的に良いサービス”でないと生き残るのは難しいだろうと言われています。

 

企業のブランドを決めるのは、もはや企業のブランド戦略の担当者ではなく、ユーザーたちであるとも言われています。

 

ただし、そういったユーザー主体の場に必ず出てくる弊害が、「情報操作」です。

 

ユーザーは、常にこの情報操作と戦いながら良質な口コミを得ようとするものですが、“本当に質の高い口コミ情報が集まるサイト”であれば、情報を選別する煩わしさがなくなるということも、そのサービスの人気の要因になっているのでしょう。

 

「良いものを正しい情報で、ぴったりな人に届ける。」

 

こういった、実世界では当たり前のことができていなかったインターネットも、少しずつではありますが、正しい方向へ向かっていくのでしょうね。

 

さて、次回はこれらの動向を踏まえ、私たちのようなサイト運営者が、どのようにソーシャルメディアを活用すれば良いのかをお話しします。それではまた次回をお楽しみに。

 

 

【!】ご注意ください

 

アクセストレードでは、登録サイト以外へのリンクコード掲載は行うことができません。よって、ソーシャルメディア上でも掲載は不可となります。各種ソーシャルメディアでは、良識を持ってスパム行為は行わず、各メディアのルールにのっとってご利用ください。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2010.12.22
これからのソーシャルメディア活用方法(後編)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る