各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

落合 豊
フリーランス
ディレクター
落合 豊 (オチアイ ユタカ)
コーポレートサイトhttp://ochiaiyutaka.com/
講師PR
Web制作歴10年。大手・中小企業・官公庁系サイトに、売上・アクセスアップを主目的とした制作・運用に多数従事。広範囲のWEBマーケティングに精通し、一過性の手法ではなく継続的でいて前衛的な施策を得意とする。実際に運営者本人と打ち合せを重ね、そのサイトでユーザーに何を伝えるべきなのかを見抜き、具体的にデザインに落としこむまでの工程に携わる。また、ディレクションだけでなく、自らデザインやコーディングを行う経験も豊富である。

集めて読ませて購入させるための「情報設計」(第4回)

  • publish_advertise
2011/02/04

皆さんこんにちは。フリーでディレクターをしている落合豊です。

 

あなたのサイトのデザインは優れていますか?

あなたはデザインが得意ですか?

 

今回は、アフィリエイトサイトでユーザーの心理をコントロールするための「デザイン設計」について解説してまいりましょう。

 

さて、私はデザインを始める前に必ず自分に言い聞かせる言葉があります。

 

「Webデザインは文字を読みやすくするためのテクニックのひとつで、文字で伝えきれないサイトの“印象”を補うための手段にすぎない」

 

情報の詰め込みすぎは良くないと言われていますが、それはデザインも同様で、装飾や色数を増やすほどにあなたがデザインに込めた意図が薄まってしまうことがあります。

 

また、グラデーションの多用も禁物で、垢抜けないデザインに見えるときはその原因を突き詰めるとグラデーションの使い方に問題があったというケースも少なくありません。

 

デザインに不慣れな場合、現状のデザインを見て何が足りないのかを考えがちで、アイコンや挿絵画像を足し過ぎた結果、統一感の無いサイトになったり、情報量が多すぎて煩雑に見えるサイトになったりすることがあります。

 

デザインは、アートとは別物で、「いかに使いやすいか」「いかに読みやすいか」という合理性を追求しなければなりません。

 

また、アフィリエイトサイトのデザインを行う上で最も目立たせなければならないのは「広告」であり、デザインが主張しすぎて広告に勝ってしまうとクリック率の低下を招き、広告主のサイトへユーザーを効率的に誘導できなくなってしまいます。

 

あくまでもデザインは補助的な役割に留め、無駄なデザインの作業がなくなるようにしましょう。

 

以下、押さえておくべきポイントをご紹介します。

 


◆ カラー設定を間違わない


 

文章がとても読みやすく、扱っている商品も信頼できそうなのに、なぜか「そこで買いたいと思わない」という印象を受けるサイトを見たことはありませんか?

 

その場合、カラー設定に問題があるケースがあります。多くのECサイトは、ベースカラーに赤や黄色の暖色を用いています。

 


◆ 背景色だけで目立たせる


 

ユーザーに注目してもらいたい箇所に、工夫を凝らした派手な画像を配置しているサイトを見かけることがあります。

 

しかしその画像は本当に必要でしょうか?背景色を変えるだけの方が「すっきりと目立って読みやすくなった」というケースも少なくありません。

 


◆ 気持ち良い余白をつかう


 

文字だけでも美しいデザインができてしまう「文字組み」という方法があります。

 

デザイン歴が長い人ほど余白には気をつかいますので、文字間や行間、文字サイズ、画像と文字のスペースをもう一度見直して、本当に読みやすいかどうかを確認しましょう。

 


◆ 画像は必要なときにだけ効果的に使う


 

時間をかけてデザインされたその画像は本当に必要ですか?文章で伝えきれない情報を補うために、画像は効果的に使いましょう。

 

誰からも好まれるような嫌味の無いデザインで、気持ち良く文章を読んでもらえるものが優れたデザインだと私は考えています。

 

ベースがゼロに近い状態ほど、あなたがデザインした画像は効果的にユーザーの心に届くでしょう。

 


 

以上、今回の連載はこれで終了です。これまでにお伝えした情報が、皆さんのお役に立つことができれば幸いです。

 

それでは、またの機会にお会いできることを祈りつつ、お開きといたしましょう。最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
<<前の記事に戻る  
続編
2011.01.31
集めて読ませて購入させるための「情報設計」(第1回)
2011.02.01
集めて読ませて購入させるための「情報設計」(第2回)
2011.02.03
集めて読ませて購入させるための「情報設計」(第3回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る