各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社ポエガ 佐藤 由明
株式会社ポエガ
代表取締役
佐藤 由明 (サトウ ヨシアキ)
代表取締役・プロデューサー・心理カウンセラー。 某有名アパレルレディースブランドにて、業界初となる男性SP&プレスマネージャーに就任。独自の手法でブランド構築を行い、多くの媒体に商品を露出。開業以来、最高売り上げを実現する。その後、新進気鋭ベンチャーのNO.2に就任。現在は一部上場企業から中小企業まで、様々なプロモーションをプロデュースし、成功させる傍ら、心を楽しむための画期的なメンタルケアソフトの監修を手がけている。詩人としての顔も持つ情熱の男。
コーポレートサイトhttp://poeganezia.jp
講師PR
ポエガ コーポレートサイト
http://poeganezia.jp

心理学からみる“ユーザーが購入するきっかけ作り”(第1回)

  • publish_advertise
2011/02/07

こんにちは。株式会社ポエガ代表の佐藤です。

 

時に、人の心と向き合う心理カウンセリングを行い、時に、クリエイティブのプロデュースを行っている私が、今回も、これからのネットマーケティングに必要な“実践心理学”についてお話していきたいと思います。

 

それではよろしくお付き合いください!

 

まずはカウンセリングの臨床現場のお話から入っていきましょう。アフィリエイトとは関係がないように思えるかもしれませんが、ぜひ読んでみてください。きっと役に立つはずです。

 

さて、心の問題を抱える人には“ある傾向”が見られます。

 

シンプルに言えば、

 

「自分を好きでなくなる」

「自分を信じられなくなる」

 

といったところでしょうか。

 

自分を信じている(好き)かどうかの“度合い”を、心理学用語では『自己肯定感』といいます。

 

また、他者や物とのつながりに対する“向き合い方”を『共同体感覚』といいます。

 

自己肯定感が高い人は、他者や物、言うなれば“世の中”との関係を築くことへの抵抗がなく、たとえ辛いことがあったとしても、それを乗り越えていく喜びを知っています。

 

一方、自己肯定感が高くても共同体感覚の低い人は、自分勝手な性格になりやすく、孤独に陥やすいという傾向があります。その結果として、自己肯定感も次第に下がっていきます。

 

『自己肯定感』と『共同体感覚』。この2点がともに高まれば、人は心に問題を抱えることなく、そこにある幸せを感じ取ることができるのです。

 

今回はここまでです。心理学用語が少し難しいかもしれませんが、次回からはどんどんアフィリエイトに当てはめて説明していきたいと思います。それではまた次回もお楽しみに。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2011.02.08
心理学からみる“ユーザーが購入するきっかけ作り”(第2回)
2011.02.09
心理学からみる“ユーザーが購入するきっかけ作り”(第3回)
2011.02.10
心理学からみる“ユーザーが購入するきっかけ作り”(第4回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る