各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社ギャプライズ LPO研究所
株式会社ギャプライズ
LPO研究所
LPO研究所とは、成功したノウハウ・技術を「お客様に還元する」ことを目的として発足されたギャプライズの社内チーム。各個人の経験や実績だけに頼ることなくWebマーケティングの最先端ノウハウを実践できるよう、自社内で新しいコンバージョンが上がる取組み等の仮説を立て、検証を繰り返すことで再現性のあるノウハウとして蓄積しています。
コーポレートサイトhttp://www.gaprise.com/
講師PR
400本超の実績、あります。LPOを活用した最強プル型Web営業構築サービス『LPM』
http://www.lpo-lpm.com/

事例を徹底分析!「“売れる”サイトのポイント」(第2回)

  • publish_advertise
2011/02/15

こんにちは!株式会社ギャプライズのLPO研究所です。

 

前回に引き続き、下記の事例から

 


◆ 株式会社ぐるなび様 『ぐるなび印』特設サイト


 

アフィリエイトで役立つランディングページの“LPOテクニック”を学んでまいりましょう。

 

プロが実際の制作で考えていることを解説いたしますので、ぜひお読みになってみてくださいね。

 


 

◆ 『売れる!』プランニングのポイント (1)

 

私は○○○です!第一印象の強化 ⇒ 魅力的なメインビジュアルに

 


 

どんなに能力が高く、魅力がある人でも、“第一印象”が悪くて損をしている方は、いらっしゃいますね。

 

日本屈指のショッピングモール「ぐるなび食市場」と、グルメならば一度は名前を聞いたことがある「一流シェフ」たちとのコラボレーション。

 

食いしん坊な私としてはそれだけでも十分に興奮してしまうのですが、ギャプライズが改善する前のページは、

 


 

「シェフの味をご家庭で」


 

 

というキャッチが入っているだけの寂しいメインビジュアルで、心の中に“グッ”と突き刺さるものがありませんでした。

 

やはり、第一印象から広がるイメージは大事!

 

コラボの内容を踏まえて、まず伝えたかったのは“ワクワク感”。

 

そしてその演出をもっとドラマチックに伝えるために、まるで映画の予告編のようなフラッシュ映像を挿入しました。ぜひ、サイトをご覧ください。

 

『ぐるなび印』特設サイトトップページ

 

どうでしょうか?“グッ”と心を惹きつけられて、思わず見入ってしまいますよね。

 

ちなみに、右側にあるシェフの写真にマウスを合わせると動画が止まり、一転して雑誌のような画面になります。ここでは、「見せる×読ませる⇒魅力を深める」という、ストレスが溜まらないページ設計(デザイン)を目指しました。

 

あなたのサイトは、訪れたユーザーがワクワクするようなものですか?心に“グッ”とくるものはありますか?

 

アフィリエイトサイトは、どうしても商品やサービスの説明の羅列になりがちです。詳細な情報はマーチャントサイトで見てもらうとして、まずはユーザーの心を惹きつけて離さないためのサイトづくりをすることが、とっても大切なんです。

 


 

◆ 『売れる!』プランニングのポイント (2)


狙いはオープンキッチン!一流シェフの顔とこだわりが見える作りに

 


 

想いが伝わる商品は売上が伸びるといいます。

 

例えば、スーパーの野菜売り場で見かける「私が生産者です」と書かれた顔写真付きPOPや、飲食店で見かける、客席と厨房の壁を取り外した「オープンキッチン」などは、“見せる”ことで安心感と信頼感を向上させ、それと同時に魅力を発信しているのだと思います。

 

ギャプライズがこれまでに手掛けてきたランディングページでも、顔写真を入れて説明したものと文字だけで説明したものを比べた場合、顔写真入りの方が安心感は高まり、クリック率が上がったという報告を受けることもあります。

 

改善前の『ぐるなび印』サイトには、一流シェフが手掛ける料理でありながらその安心感や信頼感、魅力を伝えるための情報が少ないと感じたため、リニューアルの際にはその部分を重点的に改善。

 

シェフの写真や想い、料理へのこだわりを掲載したページに仕上げました。

 

あなたのサイトは、“想い”の伝わるサイトになっていますか?

 

どうしてその商品を紹介したいと思ったのか、あなたなりの想いをユーザーに伝えてみてはいかがでしょうか。そうすれば、サイトの内容も充実してくるはずですよ。

 

日々の生活の中で、何かのサイトや広告などを見て、

 

「あ、なんだか気になるな」

「そういえばあれ、印象に残るなぁ」

 

と感じたものを、意識してチェックしてみてください。

 

そう感じた理由を追求していけば、きっと何かしらのヒントが得られますよ。

 

さて、今回の連載はここまでです。

 

「アクセスは多いし、紹介している商品も良いものなのに成果が上がらない!」

 

なんて方は、今回ご紹介したポイントに着目してサイトを見つめ直すことをおすすめいたします。

 

それではまた次回、お会いしましょう。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
<<前の記事に戻る  
続編
2011.02.14
事例を徹底分析!「“売れる”サイトのポイント」(第1回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る