各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社ポエガ 塚本 清志
株式会社ポエガ
取締役
塚本 清志 (ツカモト キヨシ)
取締役・コピーライター・クリエイティブディレクター。新進気悦のベンチャー企業にコピーライターとして入社。評価対象は成果のみという環境の中、入社7か月でライターチームのトップに就任。現在は(株)ポエガネイジアで各種広告・Webサイトを中心に、メールマガジンなどのライティングを担当。ブランディング、プロモーションプランニングもこなす若きクリエイター。(実績:某世界的検索サービス企業、某自動車メーカーなど)
コーポレートサイトhttp://poeganezia.jp/

伝わる文章を書くための4つのステップ(第2回)

  • publish_advertise
2011/02/25

こんにちは。株式会社ポエガでコピーライターをやっております塚本です。

 

今回は、ぼくが文章を書く際の2番目の工程。(2)ユーザー目線で、掲載する情報を絞るについて解説していこうと思います。

 

※ちなみに全体的な手順としては以下の通りです。

 

◆文章を書く手順

(1)商品・サービスに関連する情報を集める

(2)ユーザー目線で、掲載する情報を絞る

(3)ざっと書いてみる

(4)修正・校正で文章を磨く

 

扱う商品は引き続き、空想上のレトルトカレー。とってもおいしいと評判の『アクトレカレー』です。さっそく本題に入っていきましょう。

 


◆(2)ユーザー目線で、掲載する情報を絞る


 

前回のコラムで収集した情報のリストから、何を訴求していけば良いかをユーザー目線に立って精査していきましょう。

 

今回は、働く女性ユーザーが多いブログに掲載するケースを想定して考えていきます。

※あなたのサイトのユーザー属性は、ぜひアクセス解析から類推してみてください。

 

女性ユーザーが多いということは、おそらく料理ができる方も多いと思います。この前提で考えると、わざわざ通販でレトルトカレーを購入する最大のメリットとして妥当なのは、「自分では出せない味を楽しめること」でしょう。

 

日々の料理にかかる手間を省く目的であれば、スーパーで売っているレトルトカレーで事足りますからね。ということで、訴求のメインを「味」に絞ることにします。

 

また、「価格メリット」「稀少性」「ランキング等の権威付け」といった情報があれば、購入の強い後押しとなりますので、ぜひ掲載していきたいところですね。

 

では一体、誰が食べるために購入するのでしょうか。レトルト食品という特性から、プレゼントや友人を家に呼んで振舞うため、というよりは、本人が日々の楽しみとして食べるシチュエーションのほうがリアルだと思います。

 

だとすれば、平日の仕事終わりに食べるか、休日のひとりごはん時に食べるかです。

 

もしも『アクトレカレー』が普段用で、それでいて自分に出せない美味しさを実現したカレーなら平日に。豪華な具材をふんだんに盛り込んだような特別感のあるカレーなら休日に食べたくなりますよね。ここでは『アクトレカレー』を前者として、平日を想定します。

 

さぁ、ここからが訴求の肝の部分。本人購入して「実際に食べた感想」です。単に味を描写するだけでなく、働く女性が平日の夜に家で食べるシーンを思い描きながら、商品ページには掲載されていない情報をユーザーに教えてあげましょう。例をいくつか挙げてみます。

 

<ターゲットが気になるポイント>

 

○商品ページにある情報は本当かどうか

○具材の野菜の量やカロリーなどの栄養面はどうか

○辛さで翌日に胃がもたれたりしないか

○何パックかまとめ買いして、飽きてしまわないか

○食中、食後にどんな気持ちになれるか

 

では最後に、ユーザー目線に立って見えてきた訴求ポイントをまとめておきましょう。

 

<訴求ポイント>

 

●味にまつわる情報

○どんな味のカレーなのか

○どんな具が入っているのか

○どんな香辛料を使っているのか

○どんな地域のカレーをベースとしているのか

 

●強い後押しとなる情報

○値段にはお得感があるのか

○送料はいくらなのか

○稀少性はあるのか

○キャンペーン等は行っているのか

 

●実際に食べた感想

○商品ページにある情報は本当かどうか

○具材の野菜の量やカロリーなどの栄養面はどうか

○辛さで翌日に胃がもたれたりしないか

○何パックかまとめ買いして、飽きてしまわないか

○食中、食後にどんな気持ちになれるか

 


 

以上、これらの訴求ポイントから商品ページで読んでもらえばいい情報を除いたものを素材にして、ブログの記事を書いていけば良いわけです。

 

次回はいよいよ「ざっと書いてみる」という工程に進んでまいりますのでお楽しみに。

 

今回はここまでです。それでは、また次回もお付き合いください!

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る