中の人がホンネを漏らす「アクトレ社員の午後」

株式会社インタースペース 片岡 武志
株式会社インタースペース
SEOグループ リーダー
片岡 武志 (カタオカ タケシ)
大学卒業以降10年間営業現場に身を置き、大手人材会社在籍中には年間MVPを2年連続で獲得。WEBマーケティング会社においては、WEB/SEOコンサルタントとして数多くの企業を支援する。多くの経営者やWEB担当と向き合ってきた経験を経て、現在は(株)インタースペースのSEO事業を担当。「WEBもその先には必ず人がいる」をモットーに、リアルな現場経験を踏まえたコンサルティングを行っている。
コーポレートサイトhttp://www.interspace.ne.jp/
講師PR
iSEOサービスサイト
http://iseo.jp/

ユーザーの深層心理を知ろう!「ママ編」(第1回)

  • analysis
2010/09/21

いつもアクセストレードをご利用いただき、ありがとうございます。株式会社インタースペースの片岡武志(かたおかたけし)です。


「自分のサイトを訪れるユーザーは今、何に興味があるのか」

「○○を買う人は、具体的にどういう属性の人なのか」


アフィリエイターの皆さんにとって、このようなユーザーの深層心理はとても大事な情報ですよね。サイトに訪れる人の興味に合わせて、その人が欲しているであろう商品の広告を貼る。もしくは、○○を購入するのはどうやら20代女性が多いみたいだから、彼女たちにウケる記事を書いていこう。などなど、ユーザーを知ることで見えてくるアフィリエイトサイト改善のヒントは、実に多いです。


そこで今回は、ユーザーの深層心理を知ろう!シリーズの第一弾として、「ママ編」をお届けしたいと思います!では、なぜ今「ママ」なのか?それには、こんな理由があります。




ママは“消費者を代表する存在”であり、“ママアフィリエイター”の活躍は著しい!




実は、今のような不況下においても、ママ市場、および親子市場(教育関連、服飾、食品など)だけは成長が続いているとの見方が強まっているんです。


また、多くの場合、家計を管理しているのはママなので、ママの「買いたい/買いたくない」が、商品の「売れる/売れない」に直結しやすいと考えることもできます。


このような点からも、現在ママは“消費者を代表する存在”だと言えるのではないでしょうか。それは、昨今多くの企業が『ママとの強い関係を持ちたい』と考え、アプローチしていることからも、実感しています。


また、アクセストレード内部でも実感するところですが…、“ママアフィリエイター”の皆さん、稼いでいらっしゃいます(笑)


ママアフィリエイターさんたちは、“消費者を代表する存在”であるママと同じ感性を持っているワケですから、ブログ記事にしても、紹介する商品にしても、ママから共感・興味を持ってもらえるのは当然なのかもしれませんね。


少々、前置きが長くなってしまいましたが、ママを知ることの価値を理解していただけましたか?(笑)


次回は、ママを対象にして行ったアンケートの結果をランキング形式でご紹介しながら、


「ママは今何を考えて、どんなことに興味があるのか?」


について、ズバズバとメスを入れていきたいと思っています。お楽しみに!


これが皆さんにとって、良い気付きになることを願っています。では、次回もぜひお付き合いください!

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2010.09.22
ユーザーの深層心理を知ろう!「ママ編」(第2回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る