中の人がホンネを漏らす「アクトレ社員の午後」

株式会社インタースペース 高橋 正浩
株式会社インタースペース
PCアフィリエイト事業部・第一コンサルティンググループ・マネージャー
高橋 正浩 (タカハシ マサヒロ)
株式会社インタースペースに入社以来、PCアフィリエイト事業部のパートナーセールス業務(サイト運営者様への企画・提案営業)に従事。現在は、同事業部の金融系広告主様に対して提案営業を行う部署を統括している。できるだけ多くの人々に、アフィリエイトを身近に感じてもらえるよう、日々奮闘中!
コーポレートサイトhttp://www.interspace.ne.jp/
講師PR
『アクセストレード』サイト
http://www.accesstrade.net/

アフィリエイトって難しい?(第1回)

  • publish_advertise
2010/05/06

こんにちは!高橋正浩と申します。


みなさんの中には、アフィリエイトで成果をあげることは難しいと感じている方も多いかもしれません。


「サイトのコンテンツの作り方が分からない」

「クリックはされるのに、なかなか成果数が伸びない」

「サイトにお客さんは来るのに成果が出ない(発生しない)」

などなど、それぞれに課題をお持ちのことでしょう。


ただ今回、私がみなさんに理解していただきたいことはただ一つです。それは、「アフィリエイトは難しくない!」ということ。


私は、『アクセストレード』を運営している株式会社インタースペースに入社してから約3年半、主に、パートナーサイトさまに向けて広告掲載の企画や提案を行ってまいりました。


その中で、多くのサイト運営者さまとお話させていただき、アフィリエイトに関するさまざまなアドバイスをさせていただく機会がありました。


本日は、私がこれまでに一貫してお伝えしてきたことをご紹介いたしましょう。


アフィリエイトで成果を出したいと考えたときに、大前提としてまず大切にしなければならないことがございます。それは、「まずはサイト内の要素を見つめ、改善していくこと」です。


なぜなら、閲覧ユーザーに対して、購入や申し込みなどの成果が発生するアクションを促せていないサイトは、どれだけサイトへのアクセスを増やしても、発生する成果はうまく増えていかないから。


これではまるで非効率ですよね。効率的に成果数を伸ばすためにはまず、集客や広告といった「サイト外要因」を気にするよりも、写真やテキストなどの「サイト内要因」を改善することが重要なのです。


私はサイト運営者さまからご相談をいただいたとき、いつも、一緒にサイトを見つめ直すことから始めておりました。


あなたのサイトは本当に見やすいですか?商品やサービスの紹介をクリックして、本当に申し込みたくなりますか?


ぜひ、厳しい「ユーザー目線」で、ご自身のサイトを見つめ直してみてください。きっと、気づくべきことがたくさん出てくるはずです。


次回は、「ユーザー目線」に具体的に迫ってまいります。どうぞお付き合いくださいませ。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2010.05.07
本当のユーザー目線って何だろう?(第2回)
2010.05.10
本当のユーザー目線って何だろう?(第3回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る