各業界のプロに学ぼう「アフィリエイター向け写真講座」

イメージ写真130×130
All About  写真撮影
瀬川 陣市 (セガワ ジンイチ)
写真家、映像作家。米国にて写真を学び、帰国後プロカメラマンとして活動する。 デジカメが普及してから、写真の楽しみ方を伝えることも自分の使命と思い「フォトライフ コンシェルジュ」として広く撮影講座などを担当している。 最近は、旅にまつわる写真術を「旅フォト」としてその醍醐味を伝えている。著書も撮影テク本や写真整理術に関してなど多数。その中でブロガーの方へお勧め本は『プロ直伝のデジカメワザ』(翔泳社)
講師PR
あなたのPhotoLifeが楽しく充実するように、技術だけではない きめの細かいコンテンツが満載!『フォトライフ コンシェルジュ』
http://photolala.net/

アフィリエイター向け写真講座(第2回)

  • publish_advertise
2012/05/17

 

みなさま、こんにちは。All About写真撮影ガイドの瀬川です。

前回に引き続き、アフィリエイター向け写真講座をお届けします。

 

 


◆ 室内で商品をきれいに撮るコツとは


 

室内で撮られることが多い、アフィリエイトの写真。

 

撮影する際に気をつけたいポイントをみていきます。

写真は光の当たり方で、写り方が大きく変化するもの。

室内灯と窓から外光を上手に利用するのがコツです。

 


▽窓の外光を使って撮影すると、ナチュラル感のある雰囲気に。

写真はゴーヤの切り口。


 

均一の光で被写体を照らしたいのであれば、蛍光灯など室内の光源が均一に当たる場所に置いて撮影します。

 

このとき、色味が青っぽくなったり黄色がかったりする場合は、カメラの「ホワイトバランス」が光源と一致していないということなので、ホワイトバランスの設定を変更します。

 

使われている光源が、蛍光灯なの白熱灯なのかをまず調べて、それに合ったホワイトバランス設定にします。

 


 

 

▽室内灯の下で撮影するときは、ホワイトバランスの設定に気を使うのが肝心。

 

▽ホワイトバランスが光源に合ってないと色味がこのように変わってしまう

 

▽ホワイトバランスの設定画面。オート設定でも色味が崩れることがあるので、
そのときは設定をし直すこと。

 

 


また、外の光を上手に使うことでナチュラル感のある写真に仕上げることもできます。

 

窓から入る太陽光を、被写体に当てて撮ります。このときに直射日光だと、影が濃くなるので避けたほうがいいでしょう。

 

 

レースのカーテン越しや、すりガラスなどを通した光を利用すると自然の雰囲気が出てきます。

 

光を当てる角度も、大事なポイント。

 

写す被写体にもよりますが、小物などを写す場合は、被写体の後方または斜め後ろあたりから光が当たるようにすると被写体が浮き上がるように撮ることができます。

 

いろんな位置から撮って自分の好みを探るのが、上手く撮るコツです。

 

 


◆ 100均グッズの効果的な活用方法


 

100均グッズは、撮影でもとても重宝します。

 

主役となる商品を引き立てるための飾りや季節感を出すためのグッズなどを始め、

いろんなものを使うことで写真のグレードを引き立てることができます。

 

今回は、そのような写真に写り込む使い方ではなく、裏方として使えるグッズを紹介します。

 

そのモノとは、水性粘土。「こむぎねんど」という名称で売られています。

(油ねんどは、紙類に油が染み込むことがあるので注意!)

 


▽百均ショップで売られている水性粘土の「こむぎねんど」


 

商品やパッケージを撮影するときに、少し角度をつけたいという場合がよくあります。

 

ちょうど斜めに立つように背後に支えるものがあればいいのですが、毎回そううまくはいきません。

そんなときに、この粘土が活躍します。使い方は、角度をつけたい被写体が支えられるだけの分量を取り、

その後ろに支えられるように置いて使います。

 

このときにカメラ側からは、粘土が見えないように使うことがポイント。

 

これひとつあるだけで、立体感ある商品写真を撮ることができます!

ひとつ常備しておくと便利です。

 

 


 

▽被写体の背景に箱を置いて撮影する場合、通常ならこのような並びに。

 

▽背景の箱を浮かして撮影。これだけでも写真に変化が表れる。

 

▽背後からみると粘土を使い箱を浮かしている仕組み。

 

▽斜め立ちさせにくい商品でも、粘土をつかえば楽に立てることが可能」

 


 

今回はここまで。次回も引き続き、アフィリエイターの皆さま向けに写真を撮るコツや

 

ほんのひと手間で差がつくテクニックをご紹介したいと思います。お楽しみに!

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
<<前の記事に戻る  続きを読む>>
続編
2012.05.15
アフィリエイター向け写真講座(第1回)
2012.05.22
アフィリエイター向け写真講座(第3回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る