各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィリエイト講座」

All About ホームページ作成ガイド 西村 文宏
All About ホームページ作成ガイド
西村 文宏 (ニシムラ フミヒロ)
2001年より、その道のプロ(専門家)が情報発信する生活総合情報サイトAll About内で、「ホームページ作成」ガイドサイトを担当。ウェブ製作に関して毎月数本の記事を連載。HTMLの記述方法から、スタイルシートやJavaScriptの活用方法、アクセス数向上テクニックなど、2011年現在までに300本近くの記事を公開している。著書として、「プロ顔負けのホームページ作成術」・「SEO・SEM使いこなしテクニック」などがあり、最近は作家デビューも果たしている。
コーポレートサイトhttp://allabout.co.jp/gm/gt/1053/
講師PR
RSSフィードを自動生成するフリーソフト「Fumy RSS & Atom Maker」が人気です!『にししふぁくとりー』
http://www.nishishi.com/

PC版とスマートフォン版サイトを自動振り分けする方法(第2回)

  • attract_users
2012/02/16

こんにちは。All About ホームページ作成ガイドの西村文宏です。前回は、アクセス者の利用機器を判別して、
PC版サイトとスマートフォン版サイトを自動振り分けする方法として、以下の6行のソースをご紹介いたしました。

 



RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} (iPhone|Android.*Mobile|Windows.*Phone)
RewriteCond %{QUERY_STRING} !mode=pc
RewriteRule ^$ /sp/ [R,L]


 

今回は、各行の意味と、カスタマイズ方法についてご紹介いたします。

 


●1・2・6行目


 

この3行は、mod_rewriteモジュールを利用するために必要な記述です。

そのまま修正せずに記述してください。

 


●3行目


 

ここでは、ユーザエージェント名を調べて、自動移動させるかどうかの条件を作っています。ソース中の (iPhone|Android.*Mobile|Windows.*Phone) という記述は、

 


1.「iPhone」という文字列が含まれる
2.「Android」と「Mobile」という文字列が同時に含まれる
3.「Windows」と「Phone」という文字列が同時に含まれる


 

上記の3条件のうち、最低1つに合致する場合に、次の条件判定へ進むという指示です。

条件は、半角「|」記号を使って必要なだけ追加できます。最後に付加している は、「大文字・小文字を区別しない」という指定です。

 


●4行目


 

ここでは、クエリー文字列(URLの末尾に「?」記号を付加して指定する文字列)を調べて、自動移動させるかどうかの2つ目の条件を作っています。URLの末尾に「mode=pc」という文字列が付加されている場合には、自動移動させないようにするためです。
ソース内では、「!mode=pc」のように「!」記号が付いています。これは、否定を表す記述です。これによって、「mode=pcという文字列が『なければ』次の条件判定に進む」という指示になります。なお「mode=pc」という文字列は何でも好きな文字列で構いません。例えば「view-pc-version」など、何でも自由な文字列が使えます。

 


●5行目


 

ここでは、スマートフォン用サイトへの自動移動(リダイレクト)処理を記述しています。直前までに指定した条件(3行目と4行目)がすべて成立している場合にのみ、自動移動が実行されます。例えば、

 


(A) PC用サイトのURLが http://www.example.com/
(B) スマートフォン用サイトのURLが http://www.example.com/sp/


 

のとき、PC用のURLである「(A) http://www.example.com/」に

 

(1) スマートフォンでアクセスすると
→ (B) http://www.example.com/sp/ へ移動

(2) スマートフォン以外でアクセスすると
→ (A) http://www.example.com/ のまま

(3) スマートフォンでアクセスしても、
URLが http://www.example.com/?mode=pc であれば移動しない

 

となります。

 


●6行目


 

最後に付加している [R,L] は、「リダイレクトする」・「Rewriteルールはここで終わり」という2つの意味を表しています。特に修正せず、このまま記述してください。

 


●5行目のカスタマイズ例


 

先の例では、スマートフォン用サイトを「spディレクトリ」に用意しています。しかし、独立した別のドメインに用意したい場合もあるでしょう。スマートフォン用サイトを、例えば「http://s.example.com/」に開設した場合は、5行目を以下のように修正します。

 


RewriteRule ^$ http://s.example.com/ [R,L]


 

 


●うまく自動移動しない場合


 

もしうまく移動しない場合は、「^」記号と「$」記号との間に半角の「/」記号を1つ追記してみてください。

例えば以下のようにです。

 


RewriteRule ^/$ /sp/ [R,L]
RewriteRule ^/$ http://s.example.com/ [R,L]


 

今回は、アクセス者の利用機器を判別して、PC版サイトとスマートフォン版サイトを自動振り分けする方法をご紹介いたしました。PC用サイトに加えてスマートフォン用サイトを新たに開設した場合には、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
<<前の記事に戻る  
続編
2012.02.14
PC版とスマートフォン版サイトを自動振り分けする方法(第1回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る