各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社 メディアインタラクティブ 飯村 崇史
株式会社 メディアインタラクティブ
事業企画グループ
飯村 崇史 (イイムラ タカシ)
大学卒業後、組織コンサルティング会社の創業メンバーとして 立ち上げに参画。採用支援から組織風土改革に至るまで数多くの 現場でコンサルティングを行い、その後自社の顧客管理、集客の 仕組みを確立する。 現在は、調査設計から報告までをトータルサポートを行う オリジナルメイドのリサーチサービス、『アイリサーチ』を展開する 株式会社メディアインタラクティブにて、自社マーケティングを担当。 既存クライアントの満足度向上をはじめ、リサーチ経験のない 企業様にもリサーチに親しんでもらえるよう、業界の常識に とらわれない仕組みづくりを心掛けている
講師PR
業界随一の幅広いラインナップ&高い精度が自慢です。 総合マーケティングリサーチ『アイリサーチ』
http://www.i-research.jp/

リサーチを活用したひとつ上のアフィリエイト2(第1回)

  • analysis
2010/07/20

こんにちは。メディアインタラクティブの飯村です。皆さん、アフィリエイトライフは満喫していますか?


前回、「リサーチを活用したひとつ上のアフィリエイト」を連載させていただきましたところ、予想以上の反響(!?)をいただき、今回も執筆のご依頼をいただいてしまいました。恐縮でございます。


前回はマーケティングリサーチの調査結果をアフィリエイトに活用する方法をご紹介しました。


ポイントは、大きく以下の3つでした。


・客観的なデータを用いることによる信頼度アップ

・データ収集により業界に精通する自分ブランディング

・ターゲットの明確化による成約率アップ


今回は、調査結果を活用するに当たり、具体的にどのようなことをすればよいのかについてお伝えしていきたいと思います。


それではさっそく、弊社が2010年1月に行った「20代女性の時間活用に関する意識調査」を例に、お話してまいりましょう。


この調査は、全国の20代女性のインターネットユーザーを対象にして行ったものです。結果の一部を以下に記します。




「20代女性の時間活用に関する意識調査」



(1)日常生活の中で、有効活用したいが活用できていない時間は?

1位 「通勤・通学・移動時間」 42.4%
2位 「家事の合間の時間」 39.7%


(2)うまく活用できていない時間でやりたいことは?

1位 「美容」 63.9%
2位 「勉強」 55.9%


(3)美容関連のお手入れが十分にできていますか?

・「できていない」 32.6%
・「どちらかといえばできていない」 53.0%




この調査では、20代女性の8割以上の方が「美容関連のお手入れが十分にできていない」と答えています。これはビジネスチャンスがありそうです!では、この調査結果を活用する方法を考えていきましょう。


まずは、自分自身が過去に扱ったことがある商品、または今後扱いたい商品で「合間の時間に使えそうな美容関連商品」がないかを考えてみてください。どうでしょうか。見つかりましたか?


繰り返しになりますが、20代女性の8割以上の方が「美容関連のお手入れが十分にできていない」と答えており、また、合間の時間は「美容にあてたい」というニーズがあるのです。このニーズに応えるものがあれば、紹介しない手はないでしょう。


よく似た事例で、ニーズに的確に応えた商品がありました。ニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』、通称、『脳トレ』です。

(注:『脳トレ』が発売されたのは2005年5月です。本調査で導き出されたデータがそのまま当てはまるということではありません。また、20代女性に限ったことでもないため、わかりやすい例としてご覧いただければ幸いです。)


この商品は皆さんもご存じですね。今でも、通勤電車の中でDSを開いているサラリーマンの方をよく見かけます。


この商品を、先程の調査結果と照らし合わせてみると、


(1)の設問の第1位であった「通勤・通学・移動時間」

(2)の設問の第2位である「勉強」


の2つのニーズを見事に満たしていますよね。


もともと彼らはゲームを求めていたわけではなかったはずですが、任天堂は、そのニーズにゲームで応えられるよう、商品開発を行ったのです。


その結果、『脳トレ』は爆発的にヒット。今までゲームをやっていなかった層をも取り込み、新たな顧客層の開拓に成功したと言われています。


こうした革新的な商品・サービスの開発はなかなかできませんが、ニーズを読み取り、それに応える商品・サービスを紹介することはできると思います。調査結果は、社会の今を切り取ったデータです。「移動時間に使える美容関連商品」など、ピンときたことがあったら、すぐに行動してくださいね!


ただ眺めるだけではなく、アンテナを張り巡らせ、次なるビジネスの種を見つけていきましょう!

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2010.07.21
リサーチを活用したひとつ上のアフィリエイト2(第2回)
2010.07.22
リサーチを活用したひとつ上のアフィリエイト2(第3回)
2010.07.23
リサーチを活用したひとつ上のアフィリエイト2(第4回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る