中の人がホンネを漏らす「アクトレ社員の午後」

株式会社インタースペース コンサルティング担当 K
株式会社インタースペース
PCアフィリエイト事業部
コンサルティング担当 K
大学卒業後、ガス機器メーカーにて代理店営業を経験。全く畑違いではありながら興味のあったWEB広告業界へ。入社当時から担当しているアフィリエイトコンサルティングも3年目。担当は金融ジャンル・FX(外国為替証拠金取引)。
コーポレートサイトhttp://www.accesstrade.net/
講師PR
この連載で貴重な情報をご提供くださいました!「ひまわり証券」のFXサービス
http://sec.himawari-group.co.jp/fx/

提携経験がない方も必見!人気上昇中ジャンルFX講座(第1回)

  • publish_advertise
2010/08/16

こんにちは。日頃よりアクセストレードをご利用いただきましてありがとうございます。株式会社インタースペースのKと申します。


私は金融ジャンル、特に外国為替証拠金取引(以下、FX)のアフィリエイトプロモーションのコンサルティングを務めておりまして、今回からのコラムでFXについての情報をお届けできればと思っています。


その前に皆さん、FXをご存知でしょうか?“証拠金取引”と付く以上、何らかの投資商品だということはご想像にたやすいと思います。


では一体、何を取引するものなのか。第1回目の今回は、大手FX会社である「ひまわり証券株式会社様」のご協力の元、「FXとは何か」の説明を頂戴しましたので、ぜひ参考になさってください!



◆「FXとは?~前編~」 解説:ひまわり証券株式会社



FXとは、「ForeignExchange」の略称です。元々は「外国為替取引」の意味ですが、最近では、「外国為替証拠金取引」を指し示すものとして一般的な言葉になっています。


「外国為替取引」と「外国為替証拠金取引」の違いは、外国為替取引を“証拠金”で行うかどうかという点です。では、まず「外国為替取引」とはどういうものなのかをお話しします。



(1)外国為替とは



海外旅行に出かける場合、まず円をその相手国の通貨に両替する必要があります。


例えば、アメリカに行くとしましょう。日本の銀行で円をドルに両替します。この円とドルを両替する行為を「外国為替取引」といいます。


実際に銀行に出かけて円とドルを両替してみましょう。現在の為替レートは、「1ドル=100円」と仮定しておきます。10,000ドル必要だとすると、「100円×10,000ドル」で100万円が必要になります。※手数料は考慮していません。


つまり100万円を10,000ドルに両替する行為は、100万円で10,000ドルを買うことと同じ行為であるといえます。


通貨の両替では、その対象も対価も“お金”である為、紛らわしく感じるかもしれませんが、実は、物品の売買と変わらないのです。FXも基本はこの“通貨の売買”です。



(2)少ない資金で取引可能



FXとは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引です。「証拠金」は、取引を行う際に相手方に預け入れる「担保金」のようなものです。


FXは、将来必ず決済(反対売買)することが約束された「差金決済」という決済方法を採用した取引です。そのため、総取引額の現金(キャッシュ)の受渡しは必要とされず、売買の損益の受渡しのみで取引が完結します。


例えば、ドル/円が1ドル=100円のときに10,000ドルの取引をするとしましょう。


本来であれば100円×10,000ドル=100万円がなければ10,000ドルを手に入れることはできません。しかし、FXは上述のとおり差金決済を採用した証拠金取引ですので、総取引額(100万円)の数パーセントの証拠金を預け入れるだけで、10,000ドル分の取引を行うことができるのです。


もし、5万円の損失が発生すれば、預けている証拠金から差し引かれます。逆に5万円の利益が出た場合は預けている証拠金に加算されます。


証拠金で取引が出来るFXは、資金効率がよいため、レバレッジの効いた取引であると表現されることがあります。よく耳にする「レバレッジ○倍」というのは、「証拠金に対して総取引額が何倍か」を指しています。



(3)為替差益を狙う



FX取引の最大の収益チャンスは、価格変動による為替差益を狙う取引です。通貨の売買であるからには、「安く買う」と「高く売る」がポイントです。これは株式投資などとその基本は同質のものです。


例えば、「これからドルは値上がりする」と見込んで、1ドル=100円の時に10,000ドル買うとします。その後、見込みどおり値上がりし、1ドル=105円になったので、売る(決済する)としましょう。すると…(105円-100円)×10,000ドル=5万円


5円値上がりしたことで、差し引き5万円分の為替差益を得ることができました。


では、反対に「ドルはこれから値下がりする」と考えられるときはどうでしょうか。


FXは、将来の値下がりを狙って売りからでも取引を始めることができます。1ドル=105円の時に売って、見込みどおり値下がりし、1ドル=100円のときに買い戻すと、買いから始めて売り決済を行ったときと同様、5円の値下がりで10,000ドルあたり5万円の為替差益を得ることができます。


売りからでも買いからでも、(売ったときの価格-買ったときの価格)×取引量で損益を計算できます。 ※手数料等は考慮していません。





以上、今回はひまわり証券株式会社様にFXの概要についてご説明いただきました。次回は後編。もう少し深いところにも触れていただきます!引き続きお付き合いくださいませ。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2010.08.17
提携経験がない方も必見!人気上昇中ジャンルFX講座(第2回)
2010.08.18
提携経験がない方も必見!人気上昇中ジャンルFX講座(第3回)
2010.08.19
提携経験がない方も必見!人気上昇中ジャンルFX講座(第4回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る