基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書 [6]

  • seo
2010/12/10

いつもお読みいただき、ありがとうございます。株式会社インタースペースの門田俊介(かどたしゅんすけ)と申します。

 

最近ツイッターに積極的に取り組んでいます。もしよかったらフォローしてくださいね。@kado_shun

 

今回で6度目となりました当コラム。このところYahoo!JAPANとGoogleの提携についての話がもちきりですが、前回のコラムからさらに進展がありましたので今回も引き続きお話させていただきます。

 

すこしSEOとは違いますが、まずはじめにこちらのYahoo!リスティング広告の広告掲載ガイドラインをご覧ください。

 


アフィリエイトサイト


 

–変更点—

 

<項目>

(変更前)アフィリエイトによる提携先のブランド名などへの入札

(変更後)アフィリエイトサイト

 

<追加される内容>

◆「掲載できない商品/サービス」に下記項目を追加 非科学的で人心を惑わす恐れのある占いサイト

◆「アフィリエイトサイト」に下記内容を追加 以下のアフィリエイトサイトは掲載不可とします。

・根拠のない情報に基づくランキングを掲載しているサイト

 

–以上–

 

もう既にご存知の方も多いと思いますが、Yahoo!リスティング広告の広告掲載ガイドラインが変わり、アフィリエイトサイトが掲載しづらい環境になってしまいました。

 

そのうえ、検索エンジンがGoogleに切り替わってしまいサイトへの流入が激減してしまったサイトもあるのではないでしょうか?

 

もし、今日現在で検索エンジンの順位が下がっているようなら早急にSEO施策を行った方がいいでしょう。その理由は下記の記事をご覧ください。

 


提携に「理解得られた」=検索技術導入は完了-ヤフー社長


 

–記事抜粋—

 

ヤフーは、グーグルが持つ検索と検索連動型広告を配信する技術を採用する。

 

井上社長は、検索技術の導入が1日に完了したことを明らかにした上で、 広告配信技術についても「早ければ来年夏くらいには導入したい」と述べた。

 

–以上–

 

今の段階でYahoo!JAPANの公式発表はありませんが、もう既に検索エンジンの切り替えは完了していて「Yahoo!=Google」という環境になっているようです。

 

弊社の見るところでも11月17日、23日、30日の3回に分けて大きな切り替えが行われ12月1日の時点では全ての環境で切り替わっておりました。

 

これらを踏まえて、Yahoo! JAPANの公式発表がなくても検索エンジンの移行が完了し、切り替えの影響で上下していた順位も安定してくることが想定されます。

 

そのため、今現在の順位で上位にいない場合は何らかの施策を行う事が必要な時期にきているのではないかと思います。

 

何らかの施策といっても、Googleの場合は外部リンクを重視しています。最も有効的な施策は関連性が強く人気のあるサイトからのリンクの獲得ですがそれがなかなかうまくいきにくい施策です。

 

それにGoogleの場合は手当たり次第にリンクを獲得すると逆効果になることも多くありますので慎重に確実にリンクを獲得する必要があります。リンクの獲得は外部の協力が必要な場合が多いと思いますので協力してくれるところに相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、すこし長くなりましたが検索エンジンの現状についてご紹介しました。

 

その他にも、SEO施策でウワサ話になっていることや実際に有効な施策をご紹介してまいりたいと思っております。次回もまた、お読みいただけますと幸いです。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る