基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書 [8](第1回)

  • seo
2011/02/16

いつもお読みいただき、ありがとうございます。株式会社インタースペースの門田 俊介(かどた しゅんすけ)と申します。

 

最新SEOニュースなど技術面の事を私の公式ツイッターでもつぶやいています。もしよかったらフォローしてくださいね。@kado_shun

 

今回で8度目となりました当コラム、思いがけず大きな反響をいただいているようで皆さんのお役に立てていることをとてもうれしく思っています。今後もお役に立てる情報を発信していければと思っておりますので、ぜひお付き合いいただければ幸いです。

 

さて、今回のコラム内容ですが、前回はSEOの基礎についてお話させていただいたので、今回は外部施策の基礎について2回にわたってお伝えしてまいりたいと思います。

 

なぜ、このタイミングでSEOの基礎のおはなしなのかというのには理由がございます。

 

公式発表はないものの昨年末に完了したYahoo!検索のGoogle化ですが、それと同時に、検索順位が大幅下落しどうすればいいのか分からなくなってしまったかたも多いかと思います。

 

皆さんが、ちまたで流れている噂や確証のない情報に流されないように、しっかりと基礎の再確認をして、今SEO施策で必要なことがきちんと選別できるようにサポートできればと思い、今回のテーマといたしました。

 

もうすでに知っている情報も多いかも知れませんが、初心にかえる意味でもお付き合いいただければと思います。

 

 


 

<まず初めに>

 

【検索エンジンは被リンクをどう考えているのか。】

 

SEOにとって、外部リンクは欠かせない施策となっていますが、それだけに色々な考えを持った方や実験結果があります。

 

結論を見ればそれでもよいかも知れませんが、自分で考え判断するためには基礎も必要です。

 

ここでは、Googleが考える被リンクについてお伝えします。

 


Googleのテクノロジー


 

「PageRankテクノロジー」の部分をご一読ください。

 

-- 一部抜粋 --

 

PageRankは、リンク数を数えるのではなく、ページAからページBへのリンクを、ページAによるページBへの投票として解釈します。ページの重要度は、ページが受けた投票数によって決まります。

 

--  以  上  --

 

ここでも書かれているように、リンクを受けることによって、票を獲得し重要度が高くなります。

 

重要度が上がれば順位が上がりやすくなると解釈できます。

 

ということは、Googleが評価するリンクを獲得することで必ず順位を上げることができるともいえます。

 

※ページランクが高ければ、リンクの数が少なくても 上位に上がる、ということは極めてまれです。ご注意ください。

 


 

<外部リンクでやってはいけない事>

 

Googleは有料リンクを推奨していません。これは故意に順位を上げることができてしまうためです。

 

では、具体的にどう考えているのかご紹介してまいります。

 


有料リンク


 

-- 一部抜粋 --

 

Googleや他のほとんどの検索エンジンでは、リンクによって評判を判断しています。Google検索結果におけるサイトの掲載順位は、そのサイトにリンクしている他のサイトの分析によっても影響を受けます。リンクに基づく分析はサイトの価値を測定する効果的な方法で、これによりウェブ検索の品質が大幅に向上しました。リンクの数に加え、より重要な点としてリンクの品質が評価の対象となります。

 

--  以  上  --

 

さらに、Googleは有料リンクを販売しているサイトの報告を受け付け目視でチェックし判断しているといわれています。

 

その報告を受け付けるページがこちらです。

 


有料リンクを報告


 


 

このように、Googleは外部リンクを重要視しているからこそ不正評価を抑止する施策も講じています。

 

このあたりが外部リンクの難しさなのです。よかれと思って対応した外部リンク施策が実はよくなかったというのはよく聞く話です。

 

これらは経験を重ねることで回避できるようになるのですが、そのためには時間もかかりますし、失敗も経験しなければなりません・・・。

 

そこで、本コラムでは、弊社のSEO施策で得た経験の中から、少しだけですが、どの様な被リンクサイトが有効なのか、をお伝えしたいと思います。

 

が・・・スペースの関係上、この情報は次回のコラムでお伝えしたいと思います。

 

ぜひお読みいただけますと幸いです。またお会いしましょう。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
続きを読む>>
続編
2011.02.17
SEOテクニカルディレクターの調査報告書 [8](第2回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る