基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書[19]-2012年のSEO-

  • seo
2012/01/05

*このコラムは、2012年1月5日に配信されたアクセストレードメルマガのバックナンバーです。

 

新年、明けましておめでとうございます。SEOテクニカルディレクターをしております、門田と申します。

 

このコラムでは普段、業務で得たSEOの最新情報や施策についてなどより技術的な事に注目した内容をお送りしているのですが・・・

 

今回は新年初のコラムですので『2102年のSEO』について、予想を交えてお話してまいりたいと思います。

 

 


 

年初め大予想!『2012年のSEO』はきっとこうなる・・・(※)

 


 

 

【パンダアップデートの日本導入】

 

新頻度が6週間隔だったパンダアップデートが、2011年11月を最後に動きがありません。2012年初旬に大規模アップデートを行うかもしれません。

 

 

【Google+が検索順位に影響しはじめる】

 

現在のGoogle+は、検索順位に影響を及ぼさないものとして稼働していますが、2012年の後半には何らかの影響を与えているかもしれません。

 

 

【リンク掲載箇所によってリンク効果の違いが発生】

 

現在の被リンクは、サイト内のどの位置からのリンクでも同等に評価されていますが、サイドバーやフッターリンクよりもメインコンテンツに配置されたテキストリンクを高く評価するアルゴリズムが年内にリリースされるかもしれません。

 

 

【より精度の高い文章判断アルゴリズムの導入】

 

ワードサラダやコピーコンテンツなどをいち早く見つけ、検索結果から削除するアルゴリズムやクローラーが年内にリリースされるかもしれません。

 

 

【スマートフォン向けに最適化された検索結果】

 

スマートフォン向けの検索結果は、本日現在PC向けと同じものになっています。今年の後半には、スマートフォン向けに最適化された検索結果が表示されるように調整されているかもしれません。

 

 


 

※この内容は、これまでの動きに基づき、私個人の所感を加えて書かせていただいております。1年後に読み返してみたら「全く違う!」なんて事になっていることも想定されますのでご了承のうえでご参考くださいね。

 


 

 

以上、今年の検索エンジンの動きとして5つ挙げさせていただきました。

 

この通りの動きをするのか、それとも、もっと凄い事になるのかはわかりませんが、動きがある時には必ず本コラムにて書かせていただきます。皆さまのお役に立つようがんばりますのでぜひ引き続きお読みいただければと思います。

 

また、セミナー開催の告知やSEOの技術的な話・最新情報などをいち早くTwitterやFacebookで発信しております。もしよかったら、そちらもチェックしてみてくださいね!

 

◆ Twitter (@kado_shun

◆ Facebook (iSEOフェイスブックページ

 

それでは、アクセストレードともども本年もより一層のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る