基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書 [1]

  • seo
2010/07/02

私は、株式会社インタースペースの門田俊介(かどたしゅんすけ)と申します。


私が担当するコラムでは、月に1回、私がSEOテクニカルディレクターとして関わった案件の中で実際に効果のあった施策や、失敗した施策などをご紹介させていただこうと考えています。


SEO施策は、検索エンジン側の公開情報が少ないために色々なウワサが絶えないものです。


このコラムでは、皆さんがそんなウワサ話にだまされないように、知識レベルがどんどん向上していくような情報をお届けしたいと考えておりますので、ぜひお付き合いください!


それではさっそくですが、具体的に施策をご紹介してまいりましょう。


皆さんは、「ブログリンクは効果が無い!」というウワサを聞いたことはありませんか?実際のところはどうなのか、私がお教えしましょう!ぜひこれを覚えておいてください。



◆今日の「SEOのツボ」



「ブログリンク」も運用次第では効果がある。 ただし、過信は禁物です!




ブログからの被リンクは個人でも獲得しやすく、また、一昔前に「スプログ」や「ワードサラダ」と呼ばれる被リンク施策が横行していたことから、今でもこのようなウワサが残っているんです。運用次第では、というのは、きちんと更新されているブログのちゃんとした記事からの被リンクは、検索エンジンにも正しく評価される、ということです。ただ、検索エンジンごとに、それぞれ注意も必要です。


例えば、100件のブログリンクを単発で増加させたとき、Googleでは、一時的に順位が上がるものの、その後、ずるずると順位が落ちていく傾向があります。またYahoo!では、いきなり検索上位に上がることもあれば、一気に圏外に落ちてしまうこともあります。


リンクの設置方法としては、基本的には、テーマを1つに限定した記事の本文中にテキストリンクを設置する、というのが望ましいです。


逆に、さまざまなテーマが混在していたり、文章が成り立っていないような記事の中にテキストリンクを設置した場合は、被リンクとして評価されることもあれば順位が急降下して圏外になってしまうこともあります。これでは、検索順位が安定しないのでよくありませんね。


最後に、今日のまとめです。



◆施策のコツ



ブログの被リンク施策を行う時は、混合した記事からの被リンクを獲得するのではなく、1つのテーマに絞った記事からの被リンクになるよう、テーマと被リンクがマッチする記事の内容でかつ常に更新されているブログからの被リンクを獲得しましょう。




以上、今回はブログリンクについて詳しくご紹介しました。


これからも、SEO施策にまつわるウワサや、実際に有効な施策を解説してまいりますので、ぜひ、一つひとつ覚えてSEOに強くなっていってくださいね。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る