基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書[27]

  • seo
2012/07/19

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

SEOテクニカルディレクターをしております、門田と申します。

 

このコラムでは普段の業務で得たSEOの最新情報や行っている施策についてなどより技術的な事に注目した内容でお送りしています。

 

まずはじめに、昨日、2012年7月18日付けでGoogle公式ブログの更新がありましたので、ご紹介したいと思います。

 


Google ウェブマスター向け 公式ブログ
「Google 検索が、高品質なサイトをよりよく評価するようになりました」


 

「パンダアップデート」自体は、もう随分前から話題に上がっていましたが、「日本語への対応はまだ」とされてきていました。

 

それがとうとう、日本語、韓国語でも実施したことをGoogleが公式ブログで明らかにしています。

皆さまが運営されているサイトへの影響はいかがでしたでしょうか?

 

私の過去のコラムでも、「パンダアップデート」について傾向などを複数ご紹介しておりますので、もしよろしければ読み直してみてくださいね!

 

さて、それでは今回は、アンカーテキストリンクの「テキスト」について現場で行っているテクニックについてご紹介いたします。

 

下記のフォーラムをご覧ください。

 


Google SEO News and Discussion Forum
“Penguin Recovery Tips – think tank part 2”(英文)


 

このフォーラムは、海外でもよく意見交換されているフォーラムで、ご紹介したスレッドはペンギンアップデートからのリカバリ方法について質問されているページなのですが、ここでアンカーテキストの貼り方についてテクニックの部分が紹介されていました。

 


 

【フォーラム返答の概要】

私は完全一致のテキストリンクを避けるために、テキストリンクの目的を考慮しどの様なアンカーテキストなら訪問者に読み取られるのか考えながら行っている。

 


 

このスレッドの中でも若干触れていますが、アンカーテキストの偏ったリンクを獲得するとペンギンアップデートではスパムとして判断されることもあるそうです。

 


 

一昔前までは、上位表示を行いたいキーワードだけに特化したアンカーテキストでリンク施策を行うことが主流でしたが最近の傾向として、「主軸ワード」+「クリックされやすいワード」をアンカーテキストにすることが推奨されています。

 

もし、これまで、偏ったテキストリンクを獲得しているようでしたら今後の施策にはキーワードを分散したリンクの獲得方法を模索してみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまでです。
いかがでしたでしょうか?今回の情報がアフィリエイターの皆さまのご参考になれば幸いです。

 

 

 

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る