基礎からマニアな情報まで「アクトレSEO強化ゼミ」

株式会社インタースペース 門田 俊介
株式会社インタースペース
SEOグループ SEOテクニカルディレクター
門田 俊介 (カドタ シュンスケ)
トップページのみの集計で1日15,000~20,000PVものアクセスがある人気携帯サイトを個人で運営していた経験から、WEBサイトの面白みを感じ、2002年にWEB業界へ転向。WEBディレクターを経験したのち、2007年の上京をきっかけに本格的なSEOの研究をはじめる。現在では、アルゴリズムの変動やロジックを自身が運営する複数のサイトで実験しながら、日々、今最も効果のある施策を追求している。
コーポレートサイトhttp://iseo.jp/

SEOテクニカルディレクターの調査報告書[3]

  • seo
2010/09/03

いつもお読みいただき、ありがとうございます。株式会社インタースペースの門田俊介(かどたしゅんすけ)でございます。


今回で3度目となりました「SEOテクニカルディレクターの調査報告書」ですが、まだ知らない方のために内容を簡単に説明しておきます。


本コラムでは、SEO施策においてささやかれているウワサについて、私がSEOテクニカルディレクターとして実際の業務の中で発見した真実を元に、皆さんに解説してまいります!


SEO施策は、検索エンジン側の公開情報が少ないために色々なウワサ話が絶えないもの。このコラムでは、皆さんが間違ったウワサに騙されないように、知識レベルを向上していただける情報をお伝えしていこうと思っています。


と、言っておいて何なのですが…今回はちょっと趣向を変えて、先日、7月27日にプレスリリースされた、「Yahoo!JAPANと米Googleの提携」についてお話ししたいと思いますので、ぜひお付き合いください!



▼Yahoo!JAPAN

プレスリリース(2010/07/27)

▼Google公式ブログ日本版

Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために(2010/07/27)



上記のプレスリリースや公式ブログの記事をご覧になっている方もいると思いますが、検索市場(特にSEO業界)では激震が走った内容となっております。


かなり衝撃的な内容だったため、色々なウワサや憶測が飛び交っていますが、実際のところ、SEOに関係する部分はどうなっているのかお話しします。




◯提携の範囲


今回の提携は、「検索エンジン」と「広告配信システム」の2点での提携となっているため、SEOにも大いに関係してきます。

 



◯検索結果


Googleと同じ検索結果にはならないとしつつも、アルゴリズムは同じものを使うため、検索結果はしばらく同じだという回答が出ています。

 

そのことからも、Googleの検索結果にYahoo!JAPAN独自のコンテンツが追加されるだけで検索順位はGoogleのものになると想定されます。現在、Yahoo!検索で上位表示できていても、Googleで上位表示できていないサイトは、かなり厳しい状況になることが予想されます。

 



◯導入時期


Yahoo!JAPANの井上社長は、年内には対応したいとしています。現在の状況からして、早くて10月頃の見込みとなっています。

 



◯Yahoo!カテゴリ(ビジネスエクスプレスの効果)


「サービスは継続する」と回答しているものの、それほど重要視していないともとれる内容となっています。

 

Yahoo!カテゴリは、Yahoo!JAPANの貴重な収入源になっていることから、提携後も効果があると見られていますが、GoogleではYahoo!ほど重要な要素として捉えていないことから、初期のYahoo!検索では効果がなくなるのではないか、という意見が多いようです。

 



◯提携期間


今回の提携は2年毎の更新契約としています。ですので、2年後には別の検索エンジンに切り替える可能性もなくはありません。しかし身軽に変えられるものでもないと思われますので、しばらくGoogleを利用した状況で運営すると思われます。

 




いかがだったでしょうか?以上が、この度の提携についての私の見解です。それでは、本日のまとめです。


Yahoo!JAPANがGoogleを利用することになり、今後はGoogleに特化したSEO施策の注目度が高くなっていくと思います。


「Googleは被リンクで何とかなる」というウワサもよく聞きますが、必ずしもそうとは限りませんので、SEO施策を行う場合や業者に依頼する際には、今までよりもさらに慎重に取り組んでいく必要があるでしょう。


本コラムを読まれている方々が失敗しないために私からアドバイスさせていただくと、SEOに「焦りは禁物」です。


依頼するにしても、自身で施策するにしても、よく考えて最善を尽くし、後悔しない方法を選んでください。


最後に知っておいていただきたいのですが、Googleに有効なSEO施策はGoogle自身が答えています



▼Google

ウェブマスターセントラル


※このサイトをぜひブックマークしておいてください。


上記サイトに書かれていることを読み込み、良く理解した上で、最適なSEOを行ってくださいね。


それでは、また次回お会いできることを楽しみにしております。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る