各業界のプロに学ぼう「本じゃ読めないアフィ講座」

株式会社ネットフロンティア 黛 隆秀
株式会社ネットフロンティア
コンサルティング部 アカウントプランナー
黛 隆秀 (マユズミ タカヒデ)
インターネット広告代理店3社(うち上場2社)を渡り歩き、リスティング広告に7年間携わる。 その他、費用対効果を重視したWebサイトのリニューアルや、インターネットプロモーション全般を販売する経験も持つ。
コーポレートサイトhttp://net-frontier.jp/
講師PR

注目の新手法「ユーザー追跡型広告」(第4回)

  • attract_users
2010/10/15

皆さん、こんにちは。株式会社ネットフロンティアでWebマーケティングのコンサルティングをしております黛隆秀(マユズミタカヒデ)です。

 

前回までご紹介してまいりました「リスティング広告」におけるGoogleの注目の新サービス、ユーザー追跡型広告「リマーケティング」。最終回は、「リマーケティング」によって実際にどの程度の効果が出ているかをご紹介します。「リマーケティング」を導入し、成果を上げることに成功された方の喜びの声をご覧ください。

 


◆「リマーケティング」成功事例 (ECサイト運営A社様)


 

ページに訪問したものの、コンバージョンには至らなかったユーザーをリマーケティング対象とし、それらのユーザーがGoogleの提携ネットワークのサイトを閲覧している際に自社の広告を表示させました。

 

リマーケティングを開始してから2~3日ですぐに効果が出始めました。

 

特に成果があった商品は、購入時必ず比較検討が行われる商材であり、また、検討しているユーザーは、ほとんど必ずどこかの業者で契約するという特性がある商品でした。

 

そのため、一度サイトを訪れてくださったユーザーに対して、リマーケティングを使い、広告のフリークエンシーを高めて信頼感を持っていただくことで、効率良く成約につなげられたのだと思います。

 

結果として、リマーケティングを実施したキャンペーンの平均CPAは、検索連動型広告やコンテンツターゲットに比べ約3分の1となりました。

 


 

いかがでしょうか。ここでご紹介した事例はECサイトですが、もちろんアフィリエイトサイトにおいても「リマーケティング」は利用価値のある手法です。ぜひ皆さんも、実践してみてください。

 

それでは、今回の連載はこれで終わりです。お読みいただきありがとうございました!

 

 

※リスティング広告は費用が発生するため、思うように成果につながらない場合は損失が生じる可能性がございます。自己責任の範囲でご利用くださいますようお願いいたします。また、リスティング広告の利用がNGのプログラムもありますのであらかじめご了承ください。

Loading...
このエントリーをはてなブックマークに追加      mixiチェック
<<前の記事に戻る  
続編
2010.10.12
注目の新手法「ユーザー追跡型広告」(第1回)
2010.10.13
注目の新手法「ユーザー追跡型広告」(第2回)
2010.10.14
注目の新手法「ユーザー追跡型広告」(第3回)

▲ページトップへ戻る

1CLICKアンケート!!
Loading...
1CLICKアンケート!!
アフィリエイトで稼ぐための心構え3カ条
1.「稼ぐ気持ち」を出しすぎない
稼ぎたい気持ちが全面に出ていると、ユーザーはサイトに対し良い印象を持ちません。
2.「納得できる方法」で稼ぐ
報酬額ばかりで選ばず、自分自身がお薦めできるプログラムを心が伝わるように紹介しましょう。
3.実績のある方法や考え方などを「学ぶ」
「成功者のノウハウ」、「今盛り上がっている市場は?」など、常に最新情報をキャッチし、実践できているかどうかが、アフィリエイト成功のカギ。アフィ大では、アフィリエイトで稼ぐためのお役立ち情報を数多くの成功者が発信しています。ぜひご活用ください!

▲ページトップへ戻る